口当たり甘め

ティルニアがお酒とかの話をするところ。トップ以外はリンクフリーとします。

18切符旅行記その2 苫小牧~盛岡 「ガラナエールを探す旅」

ナンバリングが2からなのは仕様です。1は諸事情によりありません。

地元を出発し、勝手の悪いJR北海道区間をやり過ごして無事苫小牧に到着しました。バスはもう無いので仕方なしにタクシーで移動、途中二軒のセイコーマートに寄るも目当ての「ガラナエール」は入手できませんでした。

 

 タクシーの運転手さんは「丸善さんのガラナ」なんて言ってたので地元だとそこそこ知名度あるんでしょうかね?

 丸善市町さんは苫小牧の会社なのですが全道のセイコーマートでこのガラナエールを販売していました。それがセイコーマートのPBガラナの発売により段々と取扱店が減っていき、遂にはほぼ見かけなくなってしまったのです。ということで苫小牧に探しに行きましたがどうやらスーパーくらいでしか扱ってくれないみたいです…

そんなこんなでフェリーターミナルへ到着、しばらく時間を潰します。売店を眺めていると目当ての品が…ありました。丸善さんのガラナです。早速5本買いました。

f:id:thirunia:20180318003752j:plain

 

なお、カロリーオフだった模様…

 なんか甘みが冷たいと思ってたら甘味料入ってました。開けた時の香りはいつもどおり素晴らしかったんだがなぁ…あのベタついた安心する甘みはスッキリとした冷たさのある甘みに変わっていてとても悲しかったです。

 だから健康志向は嫌いなんだよ。次は普通のやつが飲みたいです。飲ませてくれ。

 

閑話休題。他の話をしましょう。 まず、日本酒を買いました。北のろまんという大吟醸酒でしたが盛岡に置いてきたので感想はありません。次にサッポロクラシックビールを買いましたがこれも盛岡に(ry

あと、ロイズのポテチチョコを買いました。おいしかったです。

そんなこんなで苫小牧からフェリーに乗って八戸まで行きます。フェリーに乗ったら荷物を置いて風呂まで行きます。ご飯の自販機もありましたが自分はセーコマのたらこおにぎりを食べてすぐに寝ました。風呂上がりのソルティライチが最高に旨かったです。

朝起きると六時半、準備を済ませて風呂場で歯を磨きます。その後カバンを閉じて下船しました。下船するとターミナルまでバスで移動します。すぐに朝食を買って盛岡行きのバスに乗りました。本八戸駅までの間に田酒と陸奥八仙を掲げる店に遭遇したものの今回は残念ながらスルー。次回行きます。

三時間チョットで盛岡に到着しました。そのまま友人の家まで移動。一日目は終了です。

f:id:thirunia:20180318010510j:plain

一日の終わりに飲んだのは弘前の「華一風」というお酒です。

40%の純米大吟醸青森県産?華想い100%で造っているようです。

吟風系の薄いタイプでかつ、酸味のしっかりしたお酒でした。いい酒をごちそうになりました。弘前系はこんな感じのお酒が多いんでしょうかね?

 その後はポケモン。最高レートはこれ。

f:id:thirunia:20180318011343j:plain

 悲しい。

それでは次の日の記録へいきましょう。

次回の記事は翌日の盛岡、その次の日の盛岡~会津若松駅の記録です。