口当たり甘め

ティルニアがお酒とかの話をするところ

【日本酒の記録(会津編3)】廣戸川 純米吟醸 爽やかな青肉メロンの香りを湛える秀作

新酒鑑評会で福島6連覇 金賞の「廣戸川」振る舞い(産経新聞) - Yahoo!ニュース

ここ数年若い杜氏が醸している酒で、年々評価が高まっているらしいですが今年も金賞を受賞したようです。おめでとうございます。

f:id:thirunia:20180527040616j:plainf:id:thirunia:20180527040652j:plain

結論から云うと良くできた秀作でした。

 

 更新が滞っていましたが今日から再開していきますのでよろしくお願いします。

 

昨年10月に行った福島旅行の際に福島駅前にある日本酒居酒屋(会津酒がメインの取扱い)にて「一番のオススメ。寫楽飛露喜に次ぐ人気上昇中の酒」という触れ込みで頂いたのがこの廣戸川の特別純米酒でした。店主と話し込んで30分ほどが経った頃でしょうか。温くなった酒を飲むと驚くほど甘くなっていたのです。冷たくても良かったのですがこの酒が素晴らしい!次に福島旅行に来たら買って帰ろうと思っていましたが、やっとその機会が訪れました。

その福島会津若松訪問の模様は

thirunia.hatenablog.jp

 この記事にまとめられていますのでよければこちらの記事も見てください。

 

話が長くなりましたが今回のお酒紹介をしていきましょう。

 

まずはスペック

度数:16度
使用米:夢の香
精米歩合:50%
火入れ仕様:火入れあり(通常)
日本酒度:不明
酸度:不明
使用酵母:不明
備考:18年3月製造、靴箱にて一ヶ月ほど保存

 

50%という純米吟醸にしては高めの精米歩合ですね。値段は税抜き1600円台です。このスペックなら普通でしょう。では飲んでいきます。

 

爽やかな青肉メロンの香りとしっかりした味

では飲んでいきます。最初はいつもの脚なしワイングラスに入れて香りを重点的に探していきます。香りは最近感じていなかった爽やかな青肉メロン系の香りです。口に含むと華やか軽い系ではなくしっかりしたボディで確かに甘いです。キレはそれなり。非常に飲みやすい酒ですぐに瓶が空いてしまいました。飲みやすいですが初心者向けかと言われるとやや疑問が残ります。よくできていたので、一升瓶で買わなかったことを少し後悔しています。

よくまとまっていて満足です。廣戸川はまた買います。

評価(筆者の気まぐれ)8.9

 

 【過去の会津酒記事はこちらです】

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp