口当たり甘め-群馬県中心に日本酒を飲むブログ

ティルニアが群馬県中心に日本酒の話をするところ。トップ以外はリンクフリー

【日本酒の記録】鮎正宗銀ラベル、純米吟醸

盛岡の某酒店で発見、他にめぼしい品は鳳凰美田くらいだったので今回はこちらを選択しました。※友人Aと共に購入

f:id:thirunia:20180322043003j:plain

まずはスペック

 

度数:15度

使用米:五百万石

精米歩合:58%

火入れ仕様:特になし

備考:BY不明(多分29)

 

ー鮎正宗酒造ー

 

 鮎正宗酒造は新潟県妙高市猿橋地区にある酒蔵です。縁あって毎年飲んでいるのですが過去に飲んだものはすっきりとした甘みのある酒でした。そんな鮎正宗ですが出荷に厳しい蔵らしく新潟県外では中々見ることができない酒だそうです。今住む群馬県内では数店舗で若干の取扱いがあるそうですがほとんど見ることができません。

今回は店に置いてあった純米と純米吟醸から58%の純米吟醸の方を選びました。(ちなみに写真の通り銀ラベルです。金は50%)

値段は税込み3000円超と普通ですね。それでは味の方へいきましょう。

やはり甘めの酒ではありますが吟醸特有の酸味がしっかりと感じられます。当然ながら酸味がしっかりとあることでスッキリとした飲み口になるのでしょう。

ただ、温度が上がるとベタ甘く感じるかもしれません。苦手な方は注意してください。

 

18切符旅シリーズはまだまだ続きます…