口当たり甘め-群馬県中心に日本酒を飲むブログ

ティルニアが群馬県中心に日本酒の話をするところ。トップ以外はリンクフリー

【日本酒の記録】夜明け前 純米吟醸生一本 しずくどり生酒

去年スタートのブログですが単独記事で長野の登場は初めてですね。長野酒、大抵都内に流れるので群馬ではあまり取り扱いが無いんですよね。それこそこの夜明け前、九郎右衛門、あとは幻舞だか舞姫だかがあったはず。

f:id:thirunia:20190724041156j:plain
ではスペックへ

 

 



 

 まずはスペック

度数:16度
使用米:山田錦(ネット情報)
精米歩合:55%
火入れ仕様:本生
日本酒度:
酸度:
使用酵母:酒屋HPによると9号と長野酵母の合わせ
備考:生一本(死語)。他所の蔵からお酒を買ってないという意味です。

備考2:しずくどりとありますが舟搾りらしいです。

価格:1800円くらい(税込み)

山田錦55%の純米吟醸生酒。王道ですね。値段もそれに見合うくらい。

 では感想の方へ

ティルニア舌メーター

この後の文章がわかりにくいならこっちだけ見ればいいさ。きっとイメージは掴めるはずさ。というコーナー

淡・・*・・・濃

甘・*・・・・辛

酸味:適量かつジューシー

苦味:後切れでたっぷり

渋み:割とある

桃香

まずはワイングラスで1杯。綺麗な白桃の香りが出ますね。美しい。

 味の方も見事なもんでジューシーな酸味を従えながら濃厚な甘みがたっぷり出てきます。ややとろっとしててそれがまた良し。松の司や澤屋まつもとみたいなコクまでは出ず。液性は舟搾りだけあって綺麗です。

味は甘味、酸味が多くて、溶け感なんかも。わずかに渋み、後切れは苦味で引き取りますが初日のキレはイマイチ。2日目以降は明確な渋みが中盤から現れるようになってそれがサポートする形でそれなりに綺麗に流れます。

 

若干飲み疲れ感がありましたが体調次第ですかね。二日目以降はさっさと二杯目に進んでいました。 おいしかったので3日で完飲。

 

 飲みながらあちこちのブログ記事呼んでいたんですけど多分自分に向いてるのはこのスペックな気がします。機会があれば純米吟醸くらいは試しますか。

 

 

評価 8.8/10

記録用コメント:香りも味も見事!些細なところで気になりはするけど問題なし。酸味が好感持てる。