口当たり甘め 宅飲み派日本酒ログ

日本酒本格参戦は29BYのティルニアが日本酒の話をするところ。

【日本酒の記録】咲耶美 純米吟醸直汲み荒ばしり

まえがき

ついに我が家も新酒の季節。鳳凰美田や玉川の次に開けたのはこれです。咲耶美の荒走り。去年は買わなくて、今年は好みが合わなくなってるかなと思ったのですが確認の意味を込めて購入しました。

ちなみにこの次が年末の鉄板である結人の荒走り

f:id:thirunia:20191228032702j:plainf:id:thirunia:20191228032709j:plain

ではスペックへ

 

 まずはスペック

度数:16度
使用米:美山錦
精米歩合:55%
火入れ仕様:本生
日本酒度:-1
酸度:1.6
アミノ酸度:
使用酵母:多分1801号
備考:12月出荷12月開栓、仕込み3号

備考2:直汲み荒走り

価格:1500円(税抜き)

例年より酸度が落ちた?気になるのはそのくらいです。

 では感想の方へ

ティルニア舌メーター

この後の文章がわかりにくいならこっちだけ見ればいいさ。きっとイメージは掴めるはずさ。というコーナー

淡・・*・・・濃

甘・・*・・・辛

酸味:あんまり

苦味:すくなめ

渋み:ほぼなし

味わいレビュー

まずはワイングラスで一杯。綺麗にカプロン酸系の香り。量的にも爆発はしてこないです。

含むと味わいは淡く甘い。ガス感があり、若干甘い程度で特にスルスル飲みやすい液性。液の淡さにはなんか硬さも感じます。淡いと言っても五百万石で感じやすいツルツルのものではなくもう少し刺激が強い。若干ビリビリします。ちょっと多めの苦味とガスでキレ。

二日目、ガスが抜けて若干ペラくなったか?甘さは少し多めに感じます。わずかにボケて起伏のない砂糖水みたいに感じるかも。日が経つと更に。

米の出来なのかちょっと好みより甘さが足りないとは思いましたがさすがによくできてるなと思います。この蔵の9号はまるで合いませんが18号は今後も飲む機会があると思います。

 

評価 8.5/10

記録用コメント:何も考えずに飲めるモダンライトな芳醇甘口酒。飲みすぎ注意。悪くなるのは速いので2日で飲みきり推奨。

ポジ+

ネガ