口当たり甘め 宅飲み派日本酒ログ

日本酒本格参戦は29BYのティルニアが日本酒の話をするところ。

【日本酒の記録】冬の月 純米吟醸無濾過生酒あらばしり

まえがき

 色々ありまして市内の酒屋めぐりを進めているわけですがその流れで2軒はしごして買いました。2軒めでは甘めのオススメを聞いたところこれ以外にも2つ紹介されましたが銘柄すら知らなかったこれを選びました。結果的には嘉美心酒造という嘉美心と神心の蔵だったというオチ。


ではスペックへ

 

 まずはスペック

度数:16度
使用米:岡山県産アキヒカリ
精米歩合:58%
火入れ仕様:生
日本酒度:調べたけど例年マイナスらしい
酸度:
アミノ酸度:
使用酵母:白桃酵母
備考:11月出荷4月開栓

備考2:多分無濾過生原酒

価格:1650円(税抜き)

まるで見かけないアキヒカリ米に岡山県の白桃酵母使用。酒屋では甘くて華やかに振ってるとは聞いていたのでまぁその辺りは心配しなくてもいいでしょう。

 では感想の方へ

ティルニア舌メーター

この後の文章がわかりにくいならこっちだけ見ればいいさ。きっとイメージは掴めるはずさ。というコーナー

淡・・・・*・濃

甘・*・・・・辛

酸味:それなり

苦味:後半に感じる

渋み:ほぼなし

味わいレビュー

まずはワイングラスで一杯。白桃系でキレイに香ってくれてここはかなり好印象。後から気づきましたが液は僅かに濁ってます。ボトル内部が見ずらいタイプなんです。

含むと無濾過生原酒らしい濃密で激しい刺激。案外甘さは弱く、旨味酸味が出てきて苦味で切れます。甘さは日が経ってダレてくるとより強くなります。液性はギザギザというよりかはのこぎりの歯のように一方向に揃っている感じ。荒々しいだけあって甘味が残って切れが悪いという感じもしません。

 

どうしても苦味を含め荒々しさが際立っているので好き嫌いが出るかと思いますが甘口派を自称するなら一度飲んでみるべきだと思います。

 

評価 8.8/10

記録用コメント:王道を行く甘口華やかフルーティー酒。苦味が浮いてないし香りも良くてすぐに悪くならないとかなり完成度が高そう。

ポジ++

ネガ