口当たり甘め 宅飲み派日本酒ログ

日本酒本格参戦は29BYのティルニアが日本酒の話をするところ。

立ち呑みログ:小飼商店にてカレーとビールと竹鶴で優勝する!

札幌から一駅の苗穂駅前にあるお店です。在庫がかなり少ないので日本酒を買う店というよりかは飲みに行く店という感じ。ノースアイランドビールやホップ古丹、あとは酪恵舎のチーズがあるのでそのあたりも買えて個人的にはかなり嬉しい。

ここ昼飲みができるんですよ。お燗がお休みなので日本酒党は三時以降がオススメ。

f:id:thirunia:20200621023241j:plain

ホップ古丹ビール(大)とエゾシカキーマカレー。当然ながら本格的なお店の味でスパイシーなタイプ。おいしー。普通サイズだったけど大きいのにすれば良かったかも。・

 

f:id:thirunia:20200621023251j:plain

日本酒は独楽蔵その他九州系、竹鶴、山陰系といった純米燗酒銘柄に強いです。というかそっちしかないです。例外は上川大雪くらい。

f:id:thirunia:20200621023302j:plain

f:id:thirunia:20200621023313j:plain

角度が違うだけで2つとも同じ。色が濃いほうが宿根雄町。単純に量が違う。

f:id:thirunia:20200621023322j:plain

小笹屋竹鶴は初めてなのですが正直違いがわかりませんでした。

秋鹿より少しファット、熟成感バリバリ。液はトロトロで下に来る刺激も穏やかで丸い。酸味が強くて渋みもある。30BYですがもっと長く寝てるような印象を持ちました。これはいいですね。R1BYはスルーでいいんでしょうか?米がかなり悪い印象なのですがこの銘柄にはどこまで影響するのでしょうか?専門家のコメントがほしいところです。

 

それではまた