宅飲み派日本酒ブログ:口当たり甘め

21から日本酒ばかり飲んでいるティルニアが日本酒の話をするところ。

トップ記事

  •  自己紹介
  • ・購入店舗について
  • ・ブログへのリンク、記事紹介について
  • 連絡先
  • 以下お気に入り銘柄と評価方法(随時更新)
    • 北海道
    • 東北
    • 群馬
    • 北陸
    • 山陰
  • カテゴリーX
  • 栄誉の殿堂
  • 評価方法と点数

 自己紹介

当ブログでは日本酒をメインにお酒の紹介をしています。紹介と言いつつ自分用の記録をそのまま公開してるみたいな性質が強いです。自分で見返してなんとなく思い出せるように書けるのが理想ですね。

 

飲むお酒は日本酒九割その他(クラフトビールサッポロビール、梅酒など)一割くらいの割合です。日本酒本格参戦は29BYから。

群馬県在住でしたが札幌に移ったので群馬のお酒を紹介する機会は減るかと思います。
規格は純米吟醸や山廃純米が多めで酒米は雄町や山田錦がメインです。純米主義ではないのでアル添も普通酒も美味しければOK。
玉川のような力強いお酒や結人のような甘さの出て良い香りが出るお酒を好みますが一番のお気に入りは美の川酒造の20代男性。

・購入店舗について

調べればわかるものも多いのですが一応非公開にしています。ツイッターでDM又は非公開コメントに何らかの連絡手段添えて頂ければ教えます。

 

・ブログへのリンク、記事紹介について

個別記事へのリンクは自由にしていただいて構いませんが理由がない限りトップページへのリンクは避けていただけると助かります。このページならOKです。
無断での紹介も歓迎しています。リンク掲載時はコメント頂けると私が喜びます。

連絡先

Twitter

twitter.com
 メールアドレス thirunia0155*gmail.com
※基本的に確認しないのでツイッター又はブログコメント欄と併用だと助かります。

 20/01/28 お気に入り銘柄を整理

以下お気に入り銘柄と評価方法(随時更新)

続きを読む

2020年十選

新年あけましておめでとうございます。年末に二本ほど飲んだやつはまた後ほど紹介するとしてブログの過去ログに番号を付けたり手直ししています。

さて、とりあえずタイトルの通り昨年良かったお酒を10個セレクトしました。全部単独記事になっているのですが入手の難しいものが多数ありました。うち2つがPB、1つが単年度商品、2つは入手困難酒、1つは事実上の廃業状態で残り4つも人気蔵。

もし来年も手に入る商品があれば是非手にとってください。

 単独記事はこちら

 

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

 

 

 おまけ

thirunia.hatenablog.jp

 

 

札幌市で入手困難な日本酒銘柄

 

半分くらい自分用まとめです。

入手はほぼ不可能

十四代/朝日鷹・而今・花浴陽

勝駒・射美

取扱店が恐らくなく、通販でも入手がほぼ不可能な銘柄です。とにかく飲みたいのであれば飲食店では取り扱いしているところも多いのでそちらに頼りましょう。ただ、プレミアムが付いていることがしばしばあるので店選びが大変かも。

道内で入手可能

磯自慢・鍋島・農口尚彦研究所・渡舟など旭川の土井商店で入手することができるものの道内唯一取り扱いのものが5~10銘柄ほどあります。

森嶋は帯広に特約店があります。12/02 市内に取り扱い店を確認しました。
道内蔵でも北の勝・福司の限定品は札幌圏で入手が難しいかもしれません。

入手がかなり難しい

花邑・新政(ラピス・エクリュを除く)・飛露喜

非常に入手が難しいです。欲しければ酒屋さんのFBをよく確認しましょう。但し、新政は予告無し販売が酒屋さんから告知されているのでどうしても欲しければ通うことになるかと思います。

入手が難しい

新政(ラピス・エクリュ)・光栄菊・冩楽・幻舞・姿・作・田酒・小笹屋竹鶴

 入手は可能ですが売り切れるまでが非常に速いので目的の商品を入手することは難しいです。即日完売もありえます。小笹屋竹鶴ではなく竹鶴であれば複数店舗で簡単に入手が可能です。

黒龍の高級品も入手が難しいと聞きますが札幌ではよくわかりません。取扱店に聞いてみたほうがいいかもしれません。

入手は簡単だが手間がかかる・特定の商品がすぐ売り切れる

ソガペールエフィス、旭若松、悦凱陣、楽器正宗、七水、王祿、二兎(生酒のみ)
※アクセスの悪い酒屋のみが特約店になっている銘柄が結構あるので一例です。

郊外の酒屋で入手は可能ですが時期によっては入手ができなくなることもあります。
季節モノが多い日本酒の中ではまだ入手が容易かと思いますがこの手の蔵で限定品が出るとすぐ売り切れることも。
王祿の限定品は非常に入手が難しいです。特約店に通いましょう。

個人的には至や山間もあまり入手が容易ではない印象があります。

道外から通販可能(多すぎるので銘柄は一例)

信州亀齢、あべ、村祐、美酒の設計

など…天賦は入手可能ですが天美は取り扱いがありません。

評価が高く、入手もしやすいお酒(個人的おすすめ銘柄)

加茂錦/荷札酒 くどき上手 仙禽 宮寒梅
亀泉Cel
鳳凰美田
町田酒造 澤屋まつもと 大信州 
上川大雪(結構な数特約店があります)

いずれもバスや地下鉄で簡単にアクセスできる酒屋で入手できます。先に上げた銘柄はお酒を飲み慣れていない方向けなのでワインなどを飲む方は地酒屋穣・地酒仙丸などのお店をおすすめします。

 

風の森/醸し人九平次/会津

取扱酒屋が郊外にありアクセスが良くないのですがいつでも置いてあります。お酒を飲み慣れた方に特におすすめの酒屋さんです。

 

いかがでしたか?それでは良い日本酒ライフを!

 

 

 ※どこで売ってるかは調べればわかるので自分で調べてください。そこまでは手助けしません。検索するだけで簡単にわかります。

※時期もので一ヶ月程度しか入手ができないもの日本酒というのはよくあるので入れていません。

【日本酒の記録】長珍 しんぶんし 純米60無濾過

  • まえがき
  •  まずはスペック
  • ティルニア舌メーター
    • 味わいレビュー
    •  
    • 生熟成/パワフルといえばこの銘柄

まえがき

 

長珍の新聞紙も四合瓶出始めたしって言ってたやつがこれです。買ったのは7月上旬。

f:id:thirunia:20201110025247j:plain

f:id:thirunia:20201110025309j:plain

生熟成といえばみたいな銘柄で年中置いてる店もあるくらいなので自宅冷蔵庫で半年置いてみますた。
ではスペックへ

続きを読む

【クラフトビール】Yoichi style IPA

  • まえがき
  • スペック
まえがき

 

ドメーヌ・タカヒコ(ソガペールエフィスの息子さんです)の畑で取れたホップを生で使用した一本です。

f:id:thirunia:20201109025947j:plain

かなり色濃いですね。

スペック

よくわからんけど舞浜のディズニーリゾート内で作ってるらしい。ハーヴェスト・ムーンっていう銘柄みたい。

7%のIPA、生ホップ使用 続きを読む

【日本酒の記録】玉川 Time Machine1712 三種飲み比べ

  • まえがき
  •  まずはスペック
  • ティルニア舌メーター
    • 味わいレビュー

まえがき

どうもティルニアです。またまた玉川ですが今回は変わり種です。江戸時代の製法そのままに造ったというお酒。そのため酵母無添加で諸々の数値がぶっ飛んでます。

本来は先に単独記事を上げるべきなのですが偶然にも3種類揃ってしまったので飲み比べの回としました。単独記事は後日。


ではスペックへ

 

続きを読む