口当たり甘め 宅飲み派日本酒ログ

日本酒本格参戦は29BYのティルニアが日本酒の話をするところ。

【日本酒の記録】会津娘 純米吟醸 穣 羽黒7 2019(2018BY)

まえがき

能勢山田錦に続いてこれを。会津娘の畑違いシリーズです。公式HPはここ。原則五百万石ですが今年は夢の香の畑も出ているらしい。店員さん曰く露骨に違うのは1つくらいでそこまで気にしなくて良さそうとのことだったのでラベルからこれ。良かったらそのうち元祖っぽい羽黒系統にも手を出すかも。

f:id:thirunia:20200625005804j:plainf:id:thirunia:20200625005753j:plain

ではスペックへ

 

 まずはスペック

度数:16度
使用米:会津若松市門田町一ノ堰羽黒7番地産五百万石
精米歩合:50%
火入れ仕様:火入れ
日本酒度:0
酸度:1.4
アミノ酸度:
使用酵母
備考:19年9月出荷20年6月開栓

備考2:

価格:2050円/720ml(税抜き)

わかりづらいですが2019出荷の2018BYです。

 では感想の方へ

ティルニア舌メーター

この後の文章がわかりにくいならこっちだけ見ればいいさ。きっとイメージは掴めるはずさ。というコーナー

淡・・*・・・濃

甘・・*・・・辛

酸味:すくなめ

苦味:あんまり感じない

渋み:ほぼなし

味わいレビュー

まずはワイングラスで一杯。開栓時に空気が出てきました。香りは抑えめのイソアミル系。わずかに含み香もありますね。

これも常温で。五百万石なんですよね?店で結構話は聞いたんですが随分甘くてうるうるにしてますね。一瞬戸惑いましたが2杯目以降は違和感なくお気に入り。そこから辛味でキレがきて流れていきます。最近分厚いお酒には飽きが来てしまっていて飲みやすいのが好きな季節なんですがこれはどストライクです。まさにこんなタイプの酒質を望んで買ってきました。さっさと開けて良かった。

液の質感や刺激がなんとなく五百万石感を感じられないタイプになってます。こちらとしては歓迎。

二日目。一応五百万石か。液質と甘さでぽさが目立たないけど。あと、今日のほうが淡麗辛口。

 

0805
しばらく経って。随分辛くなってる。だいぶ好みじゃない方向なのでしばらく放置かな? 一緒に食べたいしまた焼き鳥でも買ってくるか。

 

二週間くらい経ったかな?初期みたいに甘さが戻ってきた。薄くにがしぶが出て、ふんわりメロンが出て綺麗。おいしかったです。

 

評価 8.8/10(悪くなった時期を考慮に入れて)

記録用コメント:

ポジ+++

ネガ-