口当たり甘め

ティルニアがお酒とかの話をするところ。トップ以外はリンクフリーとします。

【日本酒の記憶】北の勝 吟醸

f:id:thirunia:20180318013523j:plainf:id:thirunia:20180318013524j:plain

根室は北の勝から今回は吟醸酒です。独特のフォルムの瓶が印象的ですが味も独特です。

 

 

まずはスペック

度数:16~17度

使用米:不明

精米歩合:55%

火入れ仕様:不明

備考:BY28

釧路管内某店で購入。値段が税込み二千円オーバーとコスパがかなり悪目です。

昨年11月初頭に飲んだ酒です。8月限定の吟醸酒ですね。系統としてはよくある大吟醸酒を思い浮かべていただけるとわかりやすいかと思います。個人的にはアレを55%で醸した感じだと思ってます。

使用米は不明ですが大吟醸酒によくある香りを感じます。さすがにこのスペックなので山田錦ではなく違うの使ってるとは思うんですが値段を考えるとわからない…今年も吟醸酒とまつり大吟醸酒(高いけどオススメのお酒です、7月限定)を飲み比べて確かめてみます。

なにも無い感じ(飲めば分かります)にやや甘めのボディ、しっかりとした辛口の刺激を感じます。やはり素晴らしいですが去年より評価が落ちました。色んなお酒を飲んで価値観変わったんだと思います。まだ二十代ですからこれからも変わると思いますがこの酒は飲み続けていきます。変わってないと嬉しいな。

 

思い入れがある酒なので毎年記事にしていければと思います。

 

 北の勝は鳳凰も飲んでいます。

thirunia.hatenablog.jp