口当たり甘め

ティルニアがお酒とかの話をするところ。トップ以外はリンクフリーとします。

【日本酒の記録】咲耶美 純米吟醸秋あがり(無濾過原酒)

こんばんは、ティルニアです。この頃すっかり寒くなってきてひやおろしにぴったりの季節になってきましたね。ということで今日は先にひやおろしの記事をアップします。

f:id:thirunia:20180927231110j:plainf:id:thirunia:20180927231116j:plain

今日は群馬県長野原町・貴娘酒造から咲耶美です。確か初の出荷が26BYだったはずなので四年目になりますかね。もう少し遡れば五年前は主力銘柄の貴娘の方でひやおろしを出しているらしいことが確認できました。

日本酒ブログ方面では結構高評価らしいのですが、それは去年の春に咲耶美の純米吟醸荒走り(ピンクラベル)を飲んでから知りました。確かに美味しかったけどそこまで評価高いのかと驚いたものです。

ただ、今回買ったのはお気に入りの1801号酵母の方(ピンクラベル)ではなく9号酵母の方です。去年9号酵母の生(グレーラベル)試したけどそんなに良い印象無かったなということはこの秋あがりを買ってから思い出しました。

 

ではそろそろ本題に

まずはスペック

度数:16度
使用米:美山錦
精米歩合:58%
火入れ仕様:一回火入れ
日本酒度:-1
酸度:1.7
使用酵母:9号
備考:グレーラベルの一回火入れ版、無濾過原酒

価格:1400円(税抜き)

使用米は咲耶美の特色とも言える美山錦。そして咲耶美でいつも見る60%をやや下回る精米歩合です。酸度はやや高めですかね。

では飲みましょう。

強めの酸味と適切な甘さ

香り:かなり抑えめ。パイン~りんごかな?と思うけど瓶からは酢酸イソアミル系の香りがはっきりと。店舗の紹介ではマスカット系とか書いてありました。

味:初日の入りはガス感アリ。淡い。甘くて薄くて酸味が立ってる。酸味があるんだけど甘いので悪い感じはしない。厚みがないので濃い味のものは合わせられないかなと思ったけど甘くて味の濃いものが合わせられないだけだった模様。薄いって書いたけどしっかりと味わおうとするとは可能。

後味:苦味が少し。咲耶美でよく感じるものです。

4日目には悪いアルコール臭が出てきました。やはりこれ系のお酒は悪くなるまで一瞬のようです。

5日目はまぐろの刺し身と合わせて飲みました。淡いと思ってたんですがしょっぱい油ものと合わせればしっかり甘いです。

 

今回は合わせ方失敗したかな?外で出てきたら文句ないレベルなのは間違いないですが次買って飲みたいかと言われるとちょっと悩ましい一本でした。

 

参考:思い出せる範囲で比較

荒走り:ガス感有り。三日目くらいにはもうダメになってて一週間もすると完全に甘くなって炭酸割り専用になってしまったのでさっさと飲みましょう。

うすにごり:今年のオススメ。典型的なカプ系うすにごりです。これもさっさと飲むこと推奨。

ブルーラベル:某所で試飲させてもらいました。うすにごりとは違った方向性で丸い甘みが出てました。後味はほどよくすっきり。夏酒にありがちな悪い軽さドライさはあまり見えなかったので来年は買ってみようかなと。

9号酵母生:あんまり印象が残ってないけど酸味強めだった気がする。

 

 

評価:8.4/10(リピートは悩むレベル)

 

記事にした群馬酒達

 

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

thirunia.hatenablog.jp

 

書きたい記事メモ

 

 

ブログへのリンク、記事紹介について

個別記事へのリンクは自由にしていただいて構いませんがトップページへのリンクは避けていただけると助かります。
無断での紹介も歓迎しています。