口当たり甘め-群馬県中心に日本酒を飲むブログ

ティルニアが群馬県中心に日本酒の話をするところ。トップ以外はリンクフリー

町田酒造別注企画 ???(トリプルはてな)・純米酒 過激なほどの甘み

f:id:thirunia:20180628234743j:plain

ということで今年”は”発売されました町田酒造の???です。

 

私が本格的に日本酒を追い始めたのは去年のことなのですが去年は出荷できなかったそうですね。

町田酒造は群馬県前橋市の端っこにある酒蔵です。近年は「町田酒造シリーズ」が大人気なおかげで、蔵のある前橋市を中心に関東の様々な場所で見ることができると思います。
その実力は確かで先日の「SAKE COMPETITION」では純米大吟醸大吟醸がゴールドを獲得しています。私は買えこそしなかったものの、どちらも飲み、美味しかったことを覚えています。

町田酒造シリーズは酒店限定のもの以外全て試しましたが(いずれ、記事にします。)当たりが多かったです。
普段ならここでしっかりとスペックを見るのですがこれは非公開なので簡単に済ませます。

スペック

アル添なしの純米酒規格、度数は16度です。法律で書く必要のある部分しか公開されていません。強いて云うなら生酒ということくらいでしょうか。

ちなみに値段は税込み1080円です。スーパークラスの値段って安すぎませんか?個人的にはどんな米を使っているのかを気にしたくなるのですがわかるはずもないので飲みましょう。

超ジューシー甘い!!!

去年買った「!!!(町田酒造の純米酒、スペック非公開)」が辛口気味だったのでその系統なのかと思っていたらびっくり!超ジューシーで甘いじゃないですか!!
まずは舌にピリッと刺激が来ます。そして感じるのは先に書いた通りジューシーで濃厚な甘味でした。少し前に飲んだ「かんとうのはな、渡舟」なんかも似た感じでしたがあちらは更に甘酸っぱくて濃かったです。(これも記事にします)
これを比較対象に出した理由はちゃんとあります。町田酒造の五百万石や美山錦のようなボディの無いタイプの酒とは少し違う方向を向いているからでした。

とにかく甘みが前面に出てくるので甘いのが苦手な方にはオススメできません。甘いのが好きな方は是非飲んでみてください。きっちり冷やして飲んでくださいね!

 

少量生産故に入手方法が…

このお酒流通量がかなり少ないらしく、最近とある店に行った時は既に売り切れていました。出たらすぐに買わないといけないみたいですね。

 

フルーティー、ジューシーな甘い酒でした。これであの値段ですからアタリなのは間違いないでしょう。来年も買います。

 

 

 

評価(筆者の気まぐれ)8.6/10(値段考慮せず)

 

 

次回は直近にあった某お酒の会か先の「かんとうのはな、渡舟」の記事になる予定です。

更新は来週以降になります。それではまた!

 

※個別記事へのリンクは自由にしていただいて構いませんがトップページへのリンクは避けていただけると助かります。
無断での紹介も歓迎しています。